東京都のオリジナルTシャツプリントのクロスロード:お急ぎの場合でも最短5時間仕上げ即日発送可能!30枚以上送料無料!

プリント方法一覧

main

シルクスクリーンプリント・ラバープリント

お店で並んでいる商品でもっとも一般的に使われているプリントの手法です。濃い色のボディーにぷりんとしてもプリントの色がきれいにプリントできます。プリントの耐久性も抜群なので、長い間Tシャツを着ることができます。
main

インクジェットプリント

プリント代のみで版代がかからず、ほぼすべてのボディー位置にプリントでき、色数も何色でも使えます。しかし大量印刷の場合1枚当たりのプリント代がシルクスクリーンプリントより高くなるので、オーダー数が少ない場合にオススメのプリント方法です。
menu_zekenprint1

背番号・ゼッケンプリント(転写プリント)

色数が多いデザインや、チーム・サークルなどで、名入れやゼッケン(背番号)などの1枚ごとに異なるデザインをご希望の場合に適しています。
main

染み込み風プリント

ラバープリントよりもプリントが薄くボディーに染み込んだような風合に仕上がります。しみこみプリントは、プリントが薄い為、濃い色のボディーにプリントすると写真のようにボデイーの色が少し透けてしまいます。
main

3色グラデーションプリント

グラデーションプリントは、写真のように違う色に変わっていくプリントです。
main

4色分解プリント

カラーコピー機の様にC.M.Y.K4色で絵柄の色を表現するプリントです。すべての色目に対応できますが、色が表現できにくいものは、デザインの色と多少変わる場合がございます。
main

ラメプリント

インクにラメが入っているので、ラメを入れた部分がきらきら光って見えるきれいなプリントです。
Exif_JPEG_PICTURE

転写プリント

お客様が作ったデザインを専用シートにプリントしてそれをボディーに熱で圧着します。デザインの周りにシートの跡が残ります。シート代のみで、その他には版代、プリント代がかからないあのでどんなデザイン、何色でも色を使う事が出来ます。
main

銀色プリント

銀色でもプリントできます。
main

金色プリント

金色でもプリントできます。
main

蛍光色プリント

蛍光色でもプリントできます。
main

立体プリント

写真のようにプリントに厚みがあるプリントです。シンプルなロゴを立体プリントにするだけでもインパクトありますし、写真のようにラバープリントとの組み合わせもすごく面白いです。
main

発泡プリント

写真のようにプリントがふっくら膨らむプリントです。プリントの手触りは、スポンジを触ったようなやわらかい感じです。
main

ラインストーン

プリントの上にラインストーンを数個付けたり、ラインストーンで柄を作ることもできます。
main

リフレクタープリント

光を当てると反射するプリントです。リフレクターは、ブラック、グレーリフレクターがございます。
main

箔プリント

キラキラしたシートをTシャツに圧着します。箔プリントにすることでより一層デザインに高級感ができます。
main

ジェル(透明)

ジェルプリントは、透明なプリントでラバープリントの上にジェルプリントをプリントすることで、光沢感が出て、湿った感じの仕上がりになります。ジェルプリントのみでもプリントできますが、プリントが透明なためボディーと同色になり、はっきりと目立つプリントではありません。
main

フロッキープリント

写真のように起毛された生地をボディーに圧着します。

注意事項

*版代はプリント箇所1色につき1版必要になります。
  例:デザインが(35cm ~ 35cm以内)でシルクプリント(シルクスクリーンプリント)で30枚作る場合。
    プリント箇所が1ヶ所、デザインに4色の色を使う場合は4版作ることになります。
    (版代)8,400 x 4色=¥33,600
    プリント代は 、全部で4色の色を使っていますので、1枚¥450なので
    今回は30枚作るので
    (プリント代)¥450 x 30=¥13,500
    (版代)+(プリント代)33,600 + 13,500=¥47,100
(プリントするボディー代は含まれていませんので、別でボディー代がかかります。)
*一度版を作ったら、次のオーダーからはプリント代のみで版代がかかりません。
*版の保管期間は基本的に1年間になります

印刷単価について

1) 同一ボディ、同一使用版、同一印刷箇所、同一インク色、同一出来上がり納品日がひとつの単位になります。
 例1 同じ版を使用して、(同一インク色)
トレーナー  5枚 →トレーナー 4~7枚の価格帯になります。
Tシャツ   11枚 →Tシャツ 11~49枚の価格帯になります。
ポロシャツ  8枚 →ポロシャツ  8~10枚の価格帯になります。
合計数量は25枚ですが印刷単価の価格帯は上記になります。
 例2 同じ版を使用して、同じボディでインク色が替わる場合
トレーナー 9枚(白インク)→8~10枚の価格帯になります。
トレーナー 5枚(赤インク)→4~7枚の価格帯になります。
(インク替え料金が1版につき発生いたします。)
2) インク替え代金は一つの単位が20枚以下の場合に場合に発生いたします。
同一版、同一箇所への印刷で
トレーナー21枚(白インク) パーカー20枚
(赤インク) Tシャツー19枚(青インク)のご注文の場合はインク替え代金は2回(1版につき)の請求になります。上記の各ボディ数量が21枚以上の場合はインク替え料金は発生いたしません。

お持ち込み製品での印刷について

お持ち込み製品での印刷作業もいたしますが、お持ち込み手数料半袖Tシャツ¥105~/1枚(ボディによって手数料の金額がかわります)をいただきます。
お持ち込みの製品には、万全の体制で作業にかかりますが印刷のミス、ボディ損傷等が起きましても製品の金銭または代替品にての保証は一切できませんので、誠に勝手ながら予備分などの手段でお客様側のリスク回避をお願いしております。
納入された予備分は、すべてに印刷加工をいたします。
印刷完了後にキズ等の不良品が発見された場合は速やかに報告をさせていただきます。
不良品の補充を後日していただいた場合でも同一の納期のお約束は作業工程上難しくなります。
補充品に関してはその数量価格帯での追加発注となります。

上記をすべて、ご承諾いただいたうえでのお取引となることをご理解のほど、よろしくお願いいたします。